大人ニキビの原因は?しっかり治すにはどうするべき?

ニキビは最早思春期特有のものでは無く、大人でも気を付けるべき肌トラブルになったと言えるでしょう。

 

 

 

20歳を超えてから出来る大人ニキビは一度出来てしまうと治りにくく非常に厄介なものです。

 

 

 

この記事ではそんな大人ニキビが出来る原因や、効果的な治し方についてご紹介しています。思春期を過ぎたのにニキビが治まらないという方、最近ニキビが気になるという方は是非見てみて下さいね。

最近『大人ニキビ』が増えている

ニキビというと思春期特有のものというイメージが強いですが、最近は20代になってもニキビが治らない所謂「大人ニキビ」の方が増えているようです。

 

 

 

実際にニキビケアを専門とするクリニックが行ったアンケートを見てみると、最も悩んでいる肌トラブルにニキビと回答した人の割合は50%を超えていましたから、大人ニキビに悩む方は年々増えているのだということが分かります。

 

思春期に出来るニキビと比べて大人ニキビには「再発しやすい」、「跡が残りやすい」などの特徴があります。というのも、20歳を超えてからは10代の頃に比べて肌の代謝機能が落ちているため、思春期に出来るニキビと同じ対策をしていてはニキビの治療が追い付かないのです。

 

 

 

もうひとつの特徴として大人ニキビには「あご、口周りに出来やすい」というものがあります。思春期のニキビは顔全体にできることが多いため、これもまた大人ニキビと思春期に出来るニキビの明確な違いだと言えますね。

 

大人ニキビを治療するためには思春期に出来るニキビと違い、ただニキビを治すだけでなく、再発防止や跡が残らないように肌の代謝を上げる取り組みが必要になるでしょう。

大人ニキビが出来る原因

思春期に出来るニキビは皮脂や顔に付いたゴミなどが毛穴に詰まることでニキビが生まれていましたが、大人ニキビの場合は肌の代謝が落ちることによって古い角質が除去出来なくなることが原因となっています。

 

では、大人ニキビの原因である「代謝の低下」とはどのようにして起こるのでしょうか。代謝の低下の原因をまとめてみました。

代謝が低下する原因

・生活習慣の悪化

 

・慢性的なストレス

 

・化粧品

 

・ホルモンバランスの悪化

 

・飲酒・喫煙

 

・睡眠不足

 

・偏食

 

 

 

これらの原因のうちまったく該当がないという方はむしろ少ないのではないでしょうか。例えば独身の方だとついつい偏食・生活習慣の悪化などを放置してしまいがちですよね。

 

代謝が低下する原因の中で最も気を付けておかなければならないのはストレスです。もちろんそれ以外の原因もしっかり対処するべきではあるのですが、ストレスはみるみるうち代謝を低下させてしまいますのでしっかりと対処しておく必要があります。

 

 

 

特に趣味がない・運動をあまりしない・休日は家でごろごろしているという方はストレスが上手く発散されず代謝が低下してしまいがちです。思い当たる節があるという方は注意するようにして下さいね。

大人ニキビが出来やすいタイミング

仕事や勉強などで忙しいとき

 

忙しく動いているときは使命感ややりがいなどからストレスを感じにくい状態になりますが、自覚しにくくなるだけで身体には大きなストレスが掛かっています

 

 

 

また、忙しいときというのは、ついつい睡眠不足になったり、食事をコンビニ弁当などのジャンクフードで済ませてしまったりして、生活習慣が悪化してしまうのです。

 

 

 

ストレスによって出来る大人ニキビはしつこく残ることがありますから、忙しいときほど生活習慣が乱れないように心掛けるようにしましょう。

乾燥しやすい時期

冬などは空気が乾燥しているため肌荒れが目立つようになりますよね。肌が荒れると抵抗力が弱まってしまうため、ニキビが出来やすくなってしまいます

 

 

 

また、湿度が高いため夏場はニキビが出来にくいとされていますが、クーラーに当たる頻度が高いと肌の保湿が追い付かなくなるため、やはりニキビが出来やすくなってしまうでしょう。

 

 

 

乾燥する時期は丁寧な保湿をするようにして、ニキビが出来る原因を防いでおきたいですね。

生理前

生理前の2週間くらいの間はニキビが出来やすくなると言われています。というのもこの時期はホルモンバランスが大きく変化するタイミングであるため、適切なホルモンバランスが維持できず肌に悪影響を与えてしまうことが多いのです。

 

 

 

生理前に出来るニキビはある程度仕方ないものではありますが、生活習慣の改善や脂質や糖質を摂り過ぎないように心掛けることで、ほとんどニキビが出ないようにすることは可能です。

大人ニキビの対策方法

ストレス発散

 

大人ニキビをしっかり予防・改善したいのであればストレスを向き合う必要があります。前述したようにストレスは肌の代謝機能を低下させてしまいますから、どうにかして発散しなければいけません。

 

 

 

気負い過ぎると逆にストレスを溜めてしまうため、思い詰めるのはいけませんが何かしらのストレス解消手段を持っておくのは、大人ニキビの改善だけに限らず健康を守ることにも繋がります

 

 

 

もし、ストレスの解消手段が思いつかないというのであれば運動をしてみるのは如何でしょうか。特に有酸素運動などは肌の代謝を上げるためにも役立ちますから、ニキビを対策としてオススメです。

帰ったら化粧をすぐ落とす

仕事で疲れてつい化粧を落とさず過ごしてしまうということはありませんか?美容液や乳液などだけならまだしも、ファンデーションなどは毛穴に詰まるためニキビの原因となってしまいます

 

 

 

そもそも化粧品は決して肌に良いものではありません。大人ニキビを対策したいのであれば休日は極力ノーメイクで、仕事や外出するときは帰宅したらすぐに化粧を落とすようにしましょう。

食生活を改善する

肌の代謝機能を維持するためには様々な栄養素が必要になります。その中でも最も重要なのは肌を補修する材料となるたんぱく質と代謝機能を円滑に動かすためのビタミン群です。

 

 

 

たんぱく質は大豆製品や赤身の肉などから、ビタミン群は野菜やフルーツなどから摂取することが出来ます。現代人は植物性たんぱく質や野菜由来のビタミンが不足していると言われていますから、思い当たるという方は食生活を見直してみて下さいね。

紫外線対策

紫外線対策はニキビの直接的な予防にはなりませんが、既に出来てしまったニキビをシミやニキビ跡として残さないために重要なのでご紹介しておきます。

 

 

 

というのも、ニキビが出来ている箇所に紫外線が当たると、ニキビが日焼けして肌に沈着してしまうためにシミや後になることがあるのです。

 

 

 

特に紫外線の強い夏場などは気を付けておかなければすぐにニキビがシミになってしまいますから、外出時はUVカットクリームなどを欠かさないようにしましょう。

睡眠時間の確保

睡眠時間が少ないと寝ている間に行われる肌の補修が不十分になるため、ニキビが出来やすくなってしまいます。特に大人になってからは肌の代謝機能が10代の時に比べて落ちているので、睡眠不足は致命的と言えるでしょう。

 

 

 

大人ニキビをしっかり対策するには最低でも1日6時間程度の睡眠を取っておきたいところです。可能であれば肌の補修するための成長ホルモンが最も分泌される22時から2時にはぐっすり眠っておきたいですね。

まとめ

大人ニキビはご紹介したようにニキビが出来る原因が思春期に出来るニキビとは異なっているため、思春期にはニキビが出来なかった人でもニキビが大量発生してしまうことがあります。それを防ぐにはまずストレスを溜めないこと、生活習慣を乱さないことが重要です。

 

 

 

忙しく過ごされている方はにとって睡眠時間を確保することや栄養バランスを考えた食事を摂ることは難しいかもしれませんが、大人ニキビは放っておくと一生治らないシミやニキビ跡を作ってしまいますから、しっかりと対策しておきましょう。

 

ニキビエステランキング